絵本を演じる虹色の楽器♪

2008年01月22日

気持ち新たに!

コンサートも無事終わりました!子ども達、本当によく頑張りましたね。
そんなみんなを先生はとても誇りに思います。
これからもみんなで歌をいっぱい歌っていこうね!

さて、今日から気持ちも新たにレッスンスタートです。

今日は龍厳寺クラスです。
幼児クラスの絵本は『ぴーちゃんほしのことあそぶ』です。
今日は星の子の楽器を鳴らそう!ということでハンドベルとトーンチャイムを使って一人一音ずつ鳴らしました。
ドレミファソラシド~♪と順番に鳴っていくのを聞いてみんな「わー!」と感動していました。いつも賑やかな幼児クラスですが、きれいな音色に静かに耳を傾けていました。
dcba8331.jpg


小学生は今日から絵本のお話を演じるという新しいことに挑戦します。ミュージカルを終えてひと周り成長した子供達。今度は自分達でお話をアレンジしていきます。みんなこの話を聞いたら大喜びしていました。

『クルトンさんと月のパン』『バルバルさん』『ぼくおつきさまと話したよ』の3冊をまずみんなで見て、2グループに分かれ、3つの中からどのお話を演じたいか各グループで決めました。

高学年がリーダーとなり、みんなをまとめていきます。
挿入歌も決め、どの場面で歌うかを考えたり、歌詞を変えてみたりとみんな積極的に意見を出していました。どんな劇になるか楽しみです!
  みんなとても生き生きと話し合っていました↓
54d1c4a9.jpg


りえこ先生



at 23:39│Comments(0)TrackBack(0) りえこ先生 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
絵本を演じる虹色の楽器♪