みんなでドッシャーン!!

2012年01月26日

演じること

☆幼児クラス

今日の宿河原幼児クラスは、
まず先週から始めたミュージカルの2曲をおさらいしました。
振り付けが少し変わったところもあり、確認しながらうたいました。 

いやぁ〜、それにしてもみんなよく覚えて、感心です 
元気いっぱいで、歌声もとてもパワフル!
DSCF1597
2人組になり、音楽に合わせてスキップ練習
DSCF1598

 
 ハンカチを使って『すてきなパパ』と『トレロカモミロ』に変身☆
DSCF1601

そして『今日はぴったりの日』 の絵本に入り込んで、
みんなで登場してくる動物になりました。

あずさ先生扮するクマさんのあとをこっそりつけて隠れる動物くんたち
クマさん役の先生が パッ と振り返ると。。。
みんな目にもとまらぬ速さで隠れます

DSCF1605

みんなで手をつないで頂上から山を滑るべく、思いきりダッシュ
↓ 最後はドッシャーン
DSCF1607

絵本では、クマさんの背中に乗り、山を滑りおりて
スリル満点を味わった動物たちが、
「さぁもう1度やろう!」となるのですが、
カリヨンの動物さんたちも、全く同じように言いました。

「せんせ〜い、もう1回やろう〜!」(笑)

みんな、楽しかったね 



☆小学生クラス

さてこちらは、ひたすら一心にミュージカルのお稽古です!

いつものように始めから通していきましたが、
単に通すだけでなく、今日は特に目線や手、体の動きにも細かく指導がありました。

今演じているのはどんな場面で、誰に向かってのセリフなのか、
その時一体どういう気持ちなのか。。。

こういう体験って、実は日常の上で、すごく大事ですよね。
特に子供たちにとっては、他人の気持ちを想像したり、
考えたりするかけがえのない機会になる気がします。

舞台の上から広い会場のお客さんに向けて伝えるために、
工夫しながらがんばっていきましょう

DSCF1609
DSCF1611
DSCF1610


感じていることを全身で表現してゆく
カリヨンならではのレッスンだなぁと感じた1日でした。

                                                             まりえ先生




carillonlesson at 01:33│Comments(0)TrackBack(0) まりえ先生 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
みんなでドッシャーン!!