作品石はおともだち

2012年05月16日

感じる、想像する。


今年1番の暑さとなった今日の宿河原レッスン。

☆幼児クラス

今日は、いつもとひとあじ違うストップ&ゴーから。
「おかあさんのおなまえに“子”がつくひと〜!」
「あさごはんをたべたひと〜」
次々と投げかけられる質問に、みんなよ〜く考えながら、
当てはまる人だけ、たいこの音とともに歩きましたよ♪

「ドレミのうた」は振り付きにて、
そして大人気「コロンパッ」もうたい、
歌集からは「あめふりくまのこ」を新しく歌いました。

DSCF1898

音楽絵本の『むにゃむにゃ行きのバス』
2回目ですが、みんなよく覚えていましたね!
今日は絵本の中のブザーの「ベェーベェー」を
みんなが読んでくれました
バスからいろいろなお客さんが出るたびに大興奮でした

今日のレッスンのメイン。
みんなに持ってきてもらった「石」を使って、
楽しみましたよ
DSCF1901


まずはよ〜く石を観察して、それぞれ石にお名前をつけました。
「ほっぺたさん!」
「つるつるさん!」
中には、「●●ちゃん!」
おっと、好きな子の名前をつけたおませさんも(笑)

お友達になった石を、今度は手や肩にのせて、
音楽とともにお散歩、そ〜っと歩きました。

そして、今度はその石たち、先生の袋の中に集められ。。。
・・・大変!!たちが助けて〜って言ってる

袋の中は決して見てはいけません。
たくさんある石の中から手の感覚だけを頼りに、
自分の石の、救出大作戦です

BlogPaint

これがなんと、みんな大正解!!
素晴らしい

そして、石をならべて絵も描きました♪
DSCF1906

BlogPaint

来週は、お気に入りの石に絵を描きますよ、
またお楽しみにね


☆小学生クラス

まずは『トットトコ』から。
先週決めた、担当の場所の振り付けを、それぞれ考えました。
歌詞の意味をよーく考え、想像した上で、
それを動きに変えていきます。

制限時間5分!!よ〜い始めっ

DSCF1909

5分後、役に別れて、いざ発表です☆
DSCF1911
DSCF1913

お〜 みなさん、なかなか素敵な振り付け
あずさ先生も、感心の様子でした
(しかしワタクシ実際の写真撮りそこね。。。
スミマセンご想像でお願いします

お次は新曲『みんなみんな歌になれ』

ウキウキするような楽しい曲に
「この曲すき〜」の声多数。
曲を通して一番伝えたいことを表現するために、
強弱も工夫して歌いましたよ。

そして最後に、これまた新曲『ねこバス』
となりのトトロでおなじみ、あの楽しい曲です!

9月のコンサートにむけ、だいぶ曲も増えてきましたね。
何だかんだで、7月までに仕上げなければならないので、
。。。早いけれど、そろそろ準備を本格的にしていかなければ

また来週、はりきってがんばりましょう

まりえ先生









carillonlesson at 00:36│Comments(0)TrackBack(0) まりえ先生 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
作品石はおともだち