トンネル、できた!石にお絵かき

2012年05月23日

よみがえった石

先週に続き、暑い日となった今日の宿河原レッスン

☆幼児クラス

あそび歌『ぶたさんごきげんいかがかな?』

今日は、ぶたさんの代わりに、いろいろな動物になって、
鳴き声で先生の質問に答えました。

先生『うしさん、お母さんは好きですか
みんな『モーモー

先生『キリンさん、おなかはすいてますか
みんな『・・・
   『鳴かないよぉ〜』『キリンキリンとか〜

いろんな変化球が飛んできますからね


さぁそして今日は『コロンパッ』と『すずめがサンバ』
を元気よく歌いました。

音楽絵本『ムニャムニャ行きのバス』
3回目ともなると、みんな登場人物や内容も
だいぶ覚えてきて、よりいっそうこの絵本の
ふしぎな世界を楽しんでいる様子です。

DSCF1918

今日は先週持ってきてくれた石で、楽しみました

⬇先生のたいこに合わせて、石をカチカチ鳴らしました
 音量を変えてみたり、先生のリズムをまねっこしたり。
DSCF1921

そして制作の時間です。

「みんなの石は何だったと思う??」
⬇紙と石を使って、自由におえかきです
DSCF1922

⬇作品集 
DSCF1927DSCF1928

DSCF1929DSCF1930

DSCF1931DSCF1932

お花、ムニャムニャ行きのバス、電車にお城。
発想豊かに、みんな素敵に描けましたね
来週は石を使って最終回ですよ、また持ってきてね


☆小学生クラス

今日は全員出席

『みんなみんな歌になれ』からスタート。
2番を中心に。。。1人でも歌いました。
DSCF1935

軽快に『ねこバス』
歌詞もとってもおもしろい
「ねこバスが走るルル〜」「空をとぶブブブブ〜
「〜ハッ!!」
DSCF1938

そして新曲『ともだち』
この曲は、カリヨンのために作曲された
オリジナルのうたです。

寂しげな小石に想いをはせ、
ともだちのもとへ連れて行ってあげようとする
心優しい少年の気持ちや日常の些細な出来事
を歌詞につづったほのぼのとした曲です。
が、しかしリズムや音程など、とても難しい
これから練習がんばっていきましょうね

⬇歌詞をじっくり味わいます
DSCF1939

最後は『教室大笑い』
この曲はだいぶ慣れてきましたね!
男女の先生に別れて歌いました。
DSCF1940

音楽のリズムが難しかったり、
歌詞自体も言葉が多くて言いづらい曲が多いので、
よく練習して、モノにできるよう頑張っていきましょう

また来週
               まりえ先生


















carillonlesson at 23:29│Comments(0)TrackBack(0) まりえ先生 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
トンネル、できた!石にお絵かき