たくさん歌いましたいろんなしるし

2012年05月30日

楽しいバスの旅 &うたうコツ

5月最後のレッスン。
今日の宿河原クラスは全員出席でした

☆幼児クラス

あそびうた『ぶたさんごきげんいかがかな』

今日は動物にくわえて、
いろんなもののごきげんをみんなに聞きました。
答えるみんなの表現がまた面白かった

「バ~ナナさん、ごきげ~んいかがかな
「ツ~ル~


歌集からは『あめふりくまのこ』
『すずめがサンバ』をうたいました。
ひとりずつでも堂々と歌えましたね。

すっかりみんなのお気に入りとなった
『ムニャムニャゆきのバス』は、今日が最終回。
すごい!ストーリーもばっちり覚えてしまった様子。
いつか、みんなの元に「ベェーベェー」と
ブザーを鳴らしてやってくるかもしれませんね

さて、今日はそんなムニャムニャ行きのバスにのって、
みんなでムニャムニャを目指して楽しい旅にでかけました

まず最初の停留所はパンダの町。『コロンパッ』をうたいました。
DSCF1942

   お次はおにぎりの町。新曲『おにぎりぽん!』
   DSCF1944

3つ目の停留所は『しゃぼんだま』みんな大喜び~
DSCF1945

ここではしゃぼんだまがフワフワ落ちていく様子を
みんなでじっーと観察しました。・・・あっ!パチン
そんな様子を自分の体全体で表現してみましたよ
 ⬇きれいにまわってクルクルクル~
DSCF1956


  最後は楽しいゲーム付き。ドレミの町です!
  ドレミのうたに出てくる歌詞の神経衰弱ゲーム
  DSCF1959
  振りもつけて楽しく歌いました!
  DSCF1961
6月からはまた新しいプログラムですね、お楽しみに


☆小学生クラス

最近やっている曲がみなさんお気に入りのようで、
はじまる前からどこからともなく歌声が
今日もたっぷりうたいました。

「1人で歌いたいひと~」
「はぁぁい!!」
低学年の子は特にこのところ積極的です。
DSCF1962

DSCF1966

『ともだち』
  ーーソロと全員のかけ合いで練習。
『みんなみんな歌になれ』
  ーー口を大きく開け、おなかから歌いました。

⬇「あ」の口で最大どれくらい開くかな?
DSCF1964

『ねこバス』
『楽しいショティッシュ』
『教室大笑い』
『トットトコ』
全部うたいました。

今日のレッスンの大事なポイント。
「うたいたいという気持ちをもって」
「はずかしがらない」
「口を大きくあけて歌う」

大きくなるにつれ、だんだんと自分をさらけ出すことが
恥ずかしく感じるひとが多いと思うけれど、
表現することは、全然恥ずかしいことじゃないから、
カリヨンのレッスンではぜひ、思いきりうたって、
うたに気持ちをぶつけてみましょう

みんなの今後の変化も楽しみです
それではまた来週

             まりえ先生


 


carillonlesson at 00:00│Comments(0)TrackBack(0) まりえ先生 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
たくさん歌いましたいろんなしるし