まりえ先生

2012年05月30日

楽しいバスの旅 &うたうコツ

5月最後のレッスン。
今日の宿河原クラスは全員出席でした

☆幼児クラス

あそびうた『ぶたさんごきげんいかがかな』

今日は動物にくわえて、
いろんなもののごきげんをみんなに聞きました。
答えるみんなの表現がまた面白かった

「バ~ナナさん、ごきげ~んいかがかな
「ツ~ル~


歌集からは『あめふりくまのこ』
『すずめがサンバ』をうたいました。
ひとりずつでも堂々と歌えましたね。

すっかりみんなのお気に入りとなった
『ムニャムニャゆきのバス』は、今日が最終回。
すごい!ストーリーもばっちり覚えてしまった様子。
いつか、みんなの元に「ベェーベェー」と
ブザーを鳴らしてやってくるかもしれませんね

さて、今日はそんなムニャムニャ行きのバスにのって、
みんなでムニャムニャを目指して楽しい旅にでかけました

まず最初の停留所はパンダの町。『コロンパッ』をうたいました。
DSCF1942

   お次はおにぎりの町。新曲『おにぎりぽん!』
   DSCF1944

3つ目の停留所は『しゃぼんだま』みんな大喜び~
DSCF1945

ここではしゃぼんだまがフワフワ落ちていく様子を
みんなでじっーと観察しました。・・・あっ!パチン
そんな様子を自分の体全体で表現してみましたよ
 ⬇きれいにまわってクルクルクル~
DSCF1956


  最後は楽しいゲーム付き。ドレミの町です!
  ドレミのうたに出てくる歌詞の神経衰弱ゲーム
  DSCF1959
  振りもつけて楽しく歌いました!
  DSCF1961
6月からはまた新しいプログラムですね、お楽しみに


☆小学生クラス

最近やっている曲がみなさんお気に入りのようで、
はじまる前からどこからともなく歌声が
今日もたっぷりうたいました。

「1人で歌いたいひと~」
「はぁぁい!!」
低学年の子は特にこのところ積極的です。
DSCF1962

DSCF1966

『ともだち』
  ーーソロと全員のかけ合いで練習。
『みんなみんな歌になれ』
  ーー口を大きく開け、おなかから歌いました。

⬇「あ」の口で最大どれくらい開くかな?
DSCF1964

『ねこバス』
『楽しいショティッシュ』
『教室大笑い』
『トットトコ』
全部うたいました。

今日のレッスンの大事なポイント。
「うたいたいという気持ちをもって」
「はずかしがらない」
「口を大きくあけて歌う」

大きくなるにつれ、だんだんと自分をさらけ出すことが
恥ずかしく感じるひとが多いと思うけれど、
表現することは、全然恥ずかしいことじゃないから、
カリヨンのレッスンではぜひ、思いきりうたって、
うたに気持ちをぶつけてみましょう

みんなの今後の変化も楽しみです
それではまた来週

             まりえ先生


 


carillonlesson at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月23日

よみがえった石

先週に続き、暑い日となった今日の宿河原レッスン

☆幼児クラス

あそび歌『ぶたさんごきげんいかがかな?』

今日は、ぶたさんの代わりに、いろいろな動物になって、
鳴き声で先生の質問に答えました。

先生『うしさん、お母さんは好きですか
みんな『モーモー

先生『キリンさん、おなかはすいてますか
みんな『・・・
   『鳴かないよぉ〜』『キリンキリンとか〜

いろんな変化球が飛んできますからね


さぁそして今日は『コロンパッ』と『すずめがサンバ』
を元気よく歌いました。

音楽絵本『ムニャムニャ行きのバス』
3回目ともなると、みんな登場人物や内容も
だいぶ覚えてきて、よりいっそうこの絵本の
ふしぎな世界を楽しんでいる様子です。

DSCF1918

今日は先週持ってきてくれた石で、楽しみました

⬇先生のたいこに合わせて、石をカチカチ鳴らしました
 音量を変えてみたり、先生のリズムをまねっこしたり。
DSCF1921

そして制作の時間です。

「みんなの石は何だったと思う??」
⬇紙と石を使って、自由におえかきです
DSCF1922

⬇作品集 
DSCF1927DSCF1928

DSCF1929DSCF1930

DSCF1931DSCF1932

お花、ムニャムニャ行きのバス、電車にお城。
発想豊かに、みんな素敵に描けましたね
来週は石を使って最終回ですよ、また持ってきてね


☆小学生クラス

今日は全員出席

『みんなみんな歌になれ』からスタート。
2番を中心に。。。1人でも歌いました。
DSCF1935

軽快に『ねこバス』
歌詞もとってもおもしろい
「ねこバスが走るルル〜」「空をとぶブブブブ〜
「〜ハッ!!」
DSCF1938

そして新曲『ともだち』
この曲は、カリヨンのために作曲された
オリジナルのうたです。

寂しげな小石に想いをはせ、
ともだちのもとへ連れて行ってあげようとする
心優しい少年の気持ちや日常の些細な出来事
を歌詞につづったほのぼのとした曲です。
が、しかしリズムや音程など、とても難しい
これから練習がんばっていきましょうね

⬇歌詞をじっくり味わいます
DSCF1939

最後は『教室大笑い』
この曲はだいぶ慣れてきましたね!
男女の先生に別れて歌いました。
DSCF1940

音楽のリズムが難しかったり、
歌詞自体も言葉が多くて言いづらい曲が多いので、
よく練習して、モノにできるよう頑張っていきましょう

また来週
               まりえ先生


















carillonlesson at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月16日

感じる、想像する。


今年1番の暑さとなった今日の宿河原レッスン。

☆幼児クラス

今日は、いつもとひとあじ違うストップ&ゴーから。
「おかあさんのおなまえに“子”がつくひと〜!」
「あさごはんをたべたひと〜」
次々と投げかけられる質問に、みんなよ〜く考えながら、
当てはまる人だけ、たいこの音とともに歩きましたよ♪

「ドレミのうた」は振り付きにて、
そして大人気「コロンパッ」もうたい、
歌集からは「あめふりくまのこ」を新しく歌いました。

DSCF1898

音楽絵本の『むにゃむにゃ行きのバス』
2回目ですが、みんなよく覚えていましたね!
今日は絵本の中のブザーの「ベェーベェー」を
みんなが読んでくれました
バスからいろいろなお客さんが出るたびに大興奮でした

今日のレッスンのメイン。
みんなに持ってきてもらった「石」を使って、
楽しみましたよ
DSCF1901


まずはよ〜く石を観察して、それぞれ石にお名前をつけました。
「ほっぺたさん!」
「つるつるさん!」
中には、「●●ちゃん!」
おっと、好きな子の名前をつけたおませさんも(笑)

お友達になった石を、今度は手や肩にのせて、
音楽とともにお散歩、そ〜っと歩きました。

そして、今度はその石たち、先生の袋の中に集められ。。。
・・・大変!!たちが助けて〜って言ってる

袋の中は決して見てはいけません。
たくさんある石の中から手の感覚だけを頼りに、
自分の石の、救出大作戦です

BlogPaint

これがなんと、みんな大正解!!
素晴らしい

そして、石をならべて絵も描きました♪
DSCF1906

BlogPaint

来週は、お気に入りの石に絵を描きますよ、
またお楽しみにね


☆小学生クラス

まずは『トットトコ』から。
先週決めた、担当の場所の振り付けを、それぞれ考えました。
歌詞の意味をよーく考え、想像した上で、
それを動きに変えていきます。

制限時間5分!!よ〜い始めっ

DSCF1909

5分後、役に別れて、いざ発表です☆
DSCF1911
DSCF1913

お〜 みなさん、なかなか素敵な振り付け
あずさ先生も、感心の様子でした
(しかしワタクシ実際の写真撮りそこね。。。
スミマセンご想像でお願いします

お次は新曲『みんなみんな歌になれ』

ウキウキするような楽しい曲に
「この曲すき〜」の声多数。
曲を通して一番伝えたいことを表現するために、
強弱も工夫して歌いましたよ。

そして最後に、これまた新曲『ねこバス』
となりのトトロでおなじみ、あの楽しい曲です!

9月のコンサートにむけ、だいぶ曲も増えてきましたね。
何だかんだで、7月までに仕上げなければならないので、
。。。早いけれど、そろそろ準備を本格的にしていかなければ

また来週、はりきってがんばりましょう

まりえ先生









carillonlesson at 00:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月09日

新しいプログラム♪

☆幼児クラス

今日から新しいレッスンプログラム
みんなもテレビで耳にしたことがあったかな?
動物がたくさん出てきてとても可愛らしい曲、
『コロンパ』をうたいました。

⬇歌詞に合わせてみんなでおさんぽ〜コロ〜ン
DSCF1878


歌集からは『アイアイ』『ふしぎなポケット』をうたいました。

そしてそしてお楽しみの、音楽つき絵本!
今日から『むにゃむにゃ行きのバス』
「むにゃむにゃ」を目指して走るバスには、
いろいろなお客さんが乗っています。
「ベエベエ〜」とブザーが鳴って、降りてきたのは??

DSCF1879

見終わったみんなに「どんなお客さんがいた?」
と聞くと、「さかな〜!」「トマト〜!」「透明人間!」
次々とすらすらでてきて、まぁよく覚えていること
集中して見聞きしていることがよくわかります。

今日のレッスンでは、バスのボタンをまねして、
楽しく遊びました。
⬇先生のボタンを押すとどんな音が鳴るかな!?
DSCF1882


⬇好きなところにボタンをつけいろんな音を出しました
 お友達のボタンも押して楽しみましたよ☆
DSCF1883

最後にマークつきシールをもらって、
同じマークの楽器を探して、その楽器を鳴らしながら
『ドレミのうた』を歌って行進しました
DSCF1886
DSCF1887

楽しかったね
次回はレッスンで「石」を使いますよ!
手のひらにのるくらいの大きさのものを2つ
用意して持ってきて下さいね

☆小学生クラス

先週に続き、『教室大笑い』から。
すらすら歌えるよう宿題でしたが、
みんなよく練習してきた様子で素晴らしい!
ひとりずつ、2回目にも関わらずよく歌えています
男女の先生役にわかれて振り付きでうたいました。

DSCF1890

お次は新曲『マーチングマーチ』
「マーチったらチッタカタァー」の歌詞に
一同、大爆笑おもしろい歌がたくさんありますね!
DSCF1893

最後は『トットトコ』
いじわるな男の子役と、可愛い女の子役に別れて練習。
5番まであるので、それぞれの歌う場所を決めました。
DSCF1894
 次回はこれを振り付きでお芝居風に仕上げるので、
自分の担当場所をしっかり覚えてきてね

それではまた来週

               まりえ先生


carillonlesson at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月02日

新たな気持ちで再スタート☆

5月初めの宿河原クラス。

幼児クラスでは、先月の体験レッスンを経て、
なんと4人の新しいお友達が入会してくれました
そして小学生クラスでも、カリヨンに再び
戻ってきてくれたお友達が
パチパチパチ
これから楽しいことがたくさん待っていますよ〜
ぜひ一緒に楽しんでいきましょう

☆幼児クラス 

お名前を呼ばれたら1人ずつ前にでて、
たいこをたたきました。
お友達や先生の名前、覚えられたかな??

DSCF1827

先週に続き、『グーチョキパーがやってきた』
を体を使いながらうたって遊びました。
グー  ➡ねこ 
チョキ ➡工作ごっこ✂
 パー ➡うさぎ🐰
みんなのリクエストで今日はこの3つに変身

そして今日で最終回、絵本『私のワンピース』。
絵本の世界にくぎづけになっていました。
DSCF1828

『バスにのって』『小鳥のうた』『ふしぎなポケット』
『ドロップスのうた』をうたいました。
1人や2人づつでうたったのですが、
新しいお友達も堂々と、元気にうたえましたね!

⬇新しい歌集をもらって、ウキウキ
DSCF1829

レッスン最後は、みんながなんと小さなデザイナーに早変わり!
ワンピース部分がくり抜かれたうさぎの台紙をもらって、
先週スタンプしたもようにあてて
様々な模様のワンピースを創りました
DSCF1830

オリジナルワンピースの出来上がり〜!
DSCF1831


☆小学生クラス

まずは先週に続き『空見上げて』
そして『楽しいショティッシュ』をおさらい
かけあいや、音が飛ぶ難しいところもだいぶ慣れてきて、
う〜んいい感じ
DSCF1834
DSCF1836
DSCF1837

そして、今日は9月のコンサートにむけ、
早くも候補曲を練習しました。
曲名は『教室大笑い』
学校の先生の昔話をきく様子を
そのまま歌にした曲なのですが、軽快なリズムで、
とにかくノリがよくて楽しい

早口で16分音符の細かいリズムを刻むので、
アナウンサーのように、ペラペラしゃべれるように、
言葉だけでも要練習ですね

また来週も歌うので、おうちでも練習してみてね
また連休明けに元気に会いましょう

               まりえ先生





  
 


carillonlesson at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)